2013年02月14日

会津に行くでなし

先日、休日ひとりになったのでぶらり旅をば。お出かけしたところは八重の桜で話題の会津若松。往きは新幹線を利用、郡山で乗り換えて磐越西線に。雪の影響ですこし遅れたが、なんとか会津若松に到着。まず目指すのは会津若松城。さぞかし混雑していることだろうと行って見るも、さすがにこの雪の影響か、客足はぱったり。はっきり言って観光客がほぼおりません。大河ドラマの舞台であるにもかかわらずこの閑古鳥ぶりはちょいとやばいかもと思いつつも、こちら側としては空いていて超ラッキー。ゆっくりと見物できました。で、その後は大河ドラマ館なるものがあるらしいので、その場所まで歩きづらい雪道を歩くこと15分。たどり着いたビルはこれがびっくり大盛況。せまい展示場にあふれんばかりの人だかり。歴史的な施設よりもドラマに感情移入する人が多いようで、新島八重というよりは綾瀬はるかなんでしょうな。というか、綾瀬ではなく綾野剛(カーネーションで尾野真千子の不倫相手としてブレイクして、現在、最高の離婚に出演中、八重の桜では松平保守という会津藩主を演じる役者)人気なのかもしれませんなぁ。。。ドラマ館は登場人物と役者の紹介に始まり、ドラマで出てくる射的場(角場という)の疑似体験場や、ドラマ初回に出てきた会津若松城に籠城し、砲撃戦を3D体験できるセットなどがあったりとなかなかおもしろい。ただ、いかんせんこみこみなもんで、とにかくすっとばして見てみるとあっというまに終了。さて、飯盛山に出かけて白虎隊のお墓でもお参りしますかと考えたが、雪道の階段は危険だとタクシーの運ちゃんに教えられたので今日は断念。反対方向にバスでまわってコロプラスポンサーみやげの鈴善漆器店にておみやげを購入。だいたい一通り見学も終わって時間をもてあましたので、駅近くの日帰り温泉施設でのんびりと昼風呂をば。風呂上がりのビールはこれまた最高でした。
15時発の鬼怒川温泉行き、只見線、会津鉄道、野岩鉄道、東武鉄道経由のAIZU尾瀬マウントエクスプレスという会津鉄道車両のたった1両の快速気動車に乗車。2時間半以上の山中行程でやっと鬼怒川温泉に到着。ふぅ、往きの新幹線はあっという間でしたが、こちらはさすがに時間かかりますなぁ。。
image

image

image

image

image


taka7107 at 07:54│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 | 鉄道

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい