2013年02月20日

間違ってはいけないことは確認する。事象は正しく伝える。当たり前体操♪

土曜日に急遽電話会議に呼ばれた曰く付きの問題プロジェクトのサービス開始が昨日の朝だった。なにかあるだろうなとは思っていたが、やっぱりある箇所でログインが4分ぐらいかかって仕事にならんとの苦情から緊急の電話会議に。まぁ、うちは工事も終わって試験もやってもらってOKをもらっているので、じゃぁ、あの試験のOKはなんだったの?ってことになるので、うちにはほとんど被擬箇所などないのだが、お客さん側が疑り深い性格なのととにかく落ち着きのない方なので、なにかあったらすぐにLINEで連絡をしてくるという困りもの。まずはNWが問題がないかと帯域制御装置のトラフィック状況を見て、pingでの疎通確認、そしてTracerouteと確認していくも、お客さんから来るし資料が間違ってばかりで、なにが正しいのかよく分からない。グラフをみさせればみるべきグラフがちがうわ、traceroutかければIPアドレス間違ってるわで、絶対間違っては元も子もないところをことごとく間違えてくれる。そりゃ、切り分けも時間かかりますわ。であげくのはて、そもそも、事象をきちんと確認したら、端末のログインが遅いのではなく、端末にログインした後に、業務のアイコンをクリックした後に固まるという事象だった。だとすると、端末のログインまではうちの範囲が関連するかもしれないが、それ以降はまったく無関係。結局、こんなのにつきあわされて半日の稼働が無駄になってしまいました。
ちなみに原因はサーバ側のアプリで試験をろくにしてないものをリリースしてしまったことが原因のようで。。。ほんととばっちりでした。

taka7107 at 07:45│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい