2013年05月08日

面談がやっと終わった

いやぁ、連日すがすがしい快勝続きで思わず笑みがこぼれてしまいますなぁ。ついつい、新井のホームランが頭の中をよぎります。二日連続で合計3本。しかも右へ左へとすばらしい。4番に戻ればというファンの声もあるようで、いつもイジられ役、ミスするとすぐにこけにされるかわいそうなキャラではありますが、昨日ばかりは真の虎のヒーローでした。藤井も前日のスチールに続き、ホームランまで打って、男前に磨きがかかったとデイリーで表現されてました。まさにそのとおり。スタンリッジ、二年ぶりの完封勝利おめでとう。G相手というのがこれまた気持ちいい。
さて、仕事の話。毎年、年2回、部下との面談を実施しなければいけない。本当はもっと頻繁にできればなおよいのだが、さすがに20人近くも部下が居るととてもそんな余裕はない。今回は、今の部下である15名と前の部下である17名。重複もあるのでそれをのぞくと22,3名といったところか、もう正確に数えることするら困難である。その面談をここ二週間ぐらいかけて実施してきたのだが、やっと完了した。単に話だけを聞けばいいのではなく、面談後のコメント記入等が結構大変。面談だけでも結構時間がかかる。一人20分話をしたとしても、総計460分。実に8時間弱だ。面談の目的はいろいろと話を聞いて新たな目標設定をし、それに向けてがんばっていこうという結論を導き出すこと。その点については特に異論はでないが、今の仕事の進め方とかにはかなりの不満があるようだ。たしかに仕事ができる人にばかり仕事が集中して一向に分散されないという話は昔からあること。そこをあえて皆でシェアできるようにしていくのが正しい仕事の進め方。どうも優秀なメンバーを割り当ててくれないから自分がいつもよけいに仕事をしなければいけないということを口には出さないが、そういうニュアンスが聞いてとれる。かつての僕も同じような考え方でもあったので気持ちは分かる。ただ、そうしていても何も始まらないというか同じことを繰り返すというのを身を持って分かったので、それをなんとかするのが仕事の変革でもあるのだ。とても20分の面談では伝えきれないことなんですわなぁ。。。

taka7107 at 07:35│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい