2013年05月24日

共通認識用語こそ、立ち返り説明資料が必要。

昨日の快勝劇はQVCに駆けつけてでもみたい試合だった。マートンの4安打。すばらしいねぇ。QVCで5割越えと相性がいいようで、来年こそはなんとか仕事の都合をつけて観戦ツアーとすることにしましょう。
さて、上長説明の話。我々、NWに関わる仕事をしていると、大きなプロジェクトのWBSを説明するにあたって、各工程に分けて説明するのだが、説明する側はついつい、STEP1とか、STEP2とか当然、相手も理解しているだろうという共通認識用語で話がちだ。それでも上のクラスになればなるほど、やはりそこは分かっておらず、細かな説明しても分からないので、そもそもSTEP1とはなんぞやという話題が中心になる。なので、オーダーとしてはWBSを説明するなのだが、実際には、そんな詳細のWBSは求められておらず、そもそも、その中に記載されている共通用語の解説というところに力点を入れた方がいい。ことNWの話になるとNWの構成図がどう切り替わっていくのか?というのが非常に重要。ただ、そういったことは皆共通認識にあり資料化されていなかったりする。ただ、今回はうまくいい図を作成してもらえていたので、昨日も説明に入った際に「図があるといいなぁ」といわれ、「はい、これでございます」と即答できたのはよかった。「やはり、しめしめ」というしたり感満載である。ただ、準備万端で臨んでも、「えっ、そんなことも聞くの?」とか「それは想定していなかった、でも重要ですね」なんてのもあるので、油断はならない。今回も、後者の想定外質問についてはプロジェクトの肝となるのでよくおぼえておかねばならないと思った。

taka7107 at 07:43│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい