2013年07月14日

真夏の房総横断鉄の旅(実行編)

ほんと暑い日が続く。駅まで歩くのにも汗だく。かといって一日お家にいても退屈なので、こんな日は鉄旅である。昨日プランニングした房総半島横断の鉄旅。まずは外房線の大原を目指す。千葉まではグリーン車を乗り継いで快適な旅ではあるが、その先の外房線は結構つらい。1時間以上、ロングシートでの汽車旅。なんとかたどり着いた大原で、まずはきっぷの購入。1時間以上後に出る急行列車ではあるが、指定席が満員になっては困ると、まずはその予約&コロプラきっぷを二種購入。コロカをゲットしてスタンプラリーの始まりだ。で、1時間以上あるので、食べログで見つけていたそば屋さんまで歩くことに。納涼そばなる、冷やし中華風のそばを食す。まずまずの味だった。そして発車前に再度、大原駅に戻った。すでにキハ52と28の観光急行は入線済み。撮影しようとするも、先頭のキハ52はホームを突き出ており、先頭のお顔が撮れません。(>_<)仕方ないのでキハ28の方だけと。で、購入した指定席券を見せて、いざ乗車。むむむ、どこかで見たことあるおじさんが、、、と思ったらいすみ鉄道の社長さんじゃないですか。スタッフとなって働いてました。ちなみに社長からビールセットを購入。「いすみ鉄道限定のうまい棒付ですよ」とうまく宣伝に乗ってしまった。大多喜までは急行で、その先が鈍行になるというこの二両連結のディーゼルカー。ほんと昔の四国の急行列車を思い出す。よく徳島のおじいちゃんちに出かけるときに乗ったものだと思い出に浸りながら、あっという間の1時間で、終点の上総中野に到着してしまった。時間があれば、新型のいすみ350型やいすみ300型にも乗車したかったのだが、そうもいかずという訳で今回はあきらめて小湊鉄道で五井まで戻る、前回と同様のルートで。いやぁ、それにしてもいすみ鉄道は魅力満載ですな。また近いうちに乗りたいですわ。
022339203746220223422506

taka7107 at 22:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい