2013年08月28日

部下の失敗はやっぱり上司の責任でしょう。

夏休み明けそうそうの大阪出張は、お客さんにごめんなさいの謝罪の打ち合わせ。そのためテンションはあがらないが、これをやらない訳にはいかないので割り切ってやるしかない。自分がやった失敗でなくても謝らなければいけない。部下の失敗は自分の責任。とあるドラマでは自分の失敗は部下の責任にするようだが、まぁ、ドラマの世界であって現実的にはあり得ないことですな。あと部下でなくても協力会社や協力組織の失敗も自分の責任という意識をもつことが大切だろう。別の関連する案件でも同じような不手際が多くあるのだが、そちらを管轄している課長さんは新任課長さんでまだそのあたりの意識が薄い。かといって、そこをあまり理解していない私が出て、とにかく謝るというのもそれはそれで正しいことではない。ただ、その課長さんの部下に次期課長になる予定の係長がいる。その人を育成するという意味でも課長が出てきちんと謝罪するべきなのだろうがどうもそこが弱いように見える。ただ、それはあえてそうすることによって次期課長に意識付けをしているのかいまいち読みとれない。両名とも年上なので説教じみたことを言うのはおこがましいのでなんとなく気づきを与えたいのだが。。。。なかなか難しいですな。

taka7107 at 07:34│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい