2013年09月13日

トラブルの重要性が理解できてない人たち

久しぶりの幕張での研修ということで出張をば。幕張は遠いですな。で、こういう時に限って、いままでずっと安定してきたシステムの方でトラブル発生。ただ、テクニカルなキーマンも品川には出社しているし、回復したと聞いたのでまぁ、問題ないだろうと特に研修を中止することもなく受講し続けた。
これが失敗だった。同時に二つのトラブルが発生。片方はメンバーが対応し、もう片方は2名いるうちのSPのうち1名が対応(と思われる)。どちらも重大なトラブルではあるが、片方は回復し、もう片方は状況がよくわからないのと、業務範囲的にうちの責任が大きい部分でもあるので、こちらに重点をおいて報告を待つのだが一向に報告があがってこない。復旧優先はわかるので報告もいいのだが、まずは被害状況を把握しないと問題の重大性がわからないではないか。至急対応しなければいけないのか?それとも三連休明けの平日でいいのかもわからない。で、研修が終わってすぐに品川に電話したところ、「もう帰宅しました」とのこと。はぁ?トラブル対応の中途半端な状態で帰るの?でもそれなら重大ではなかったんだよね?報告ないけどと少し不満の残るSPの対応。で、ただもう一方の回復しているシステムの方が、切り戻しの作業をやるためしばらく待機してほしいと依頼があり、メンバーで対応していたようだ。SPは自分のトラブルが一段落し、もう1名のSPは家庭の事情があるとかで帰宅。まぁ、後者は事前に言ってくれるのであれば仕方がないが、一人残してトラブる対応なんて責任感のかけらもないなと感じてしまった。
なんか無性に腹がたってきたので、せめてもう一方のトラブルの状況報告だけでもメールで求めるのだが、それも帰ってこず。。。結果、スマホがハングアップしてましたという訳の分からないいいわけ。家に戻れば電話もあるだろうし、友達と居るなら友達に電話借りればいいだろうし、トラブル対応中にメンバーほっておいて帰って、ケータイが不具合になったから。。。というあまりにもなさけない言い訳。はぁ、大丈夫かなぁ。。。

taka7107 at 20:14│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい