2013年11月20日

謝罪に行って別件でクレームをもらってしまう。。。(>_<。)

せっかく、Twoky BeamにてNexus7(2013)は画面キャプチャーができるという裏技があったのに、バージョンアップで封印されてしまった。せっかく使える機能だったのになぁ。。。
さて、一月ほど前に他の事業部にて発生させたトラブルのお詫びにお客様を訪問。ほんとはもっと早く行かなければいけないところ、トラブルを発生させた当事者が工事中で再発防止策が講じられないので時間がほしいと引き延ばされていた。本来であれば発生させた本人からは事情だけ聴取して、あとの再発防止策は他のメンバーや上長が考えればいいこと。発生させた本人はもちろん反省しなければいけないだろうが、そんなこともやらせてしまってはモチベーションが下がってしかたがない。で、たまたまミスしなかった人たちは、あぁ、自分でなくてよかったぐらいにしか反省せずにまた同じようなミスを発生させるのだ。まったく懲りない人たちばかり。で、やっと上長との日程調整もついたのでお客様を訪問。なんとか対策についてはご了承いただいて、あとは実行のみとなった矢先。「別の話なんですけど知ってます?」と切り出された話はクレーム。それもまたその事業部のSEがやらかしたこと。ある工事の調整をしているのだが、言っていることが二転三転してお客様側がたいそうお怒りになった模様。ほんとにもう、謝罪に行ってまた別の問題でクレームを受けるっていったいどういうことなんでしょう。その事業部の上長は「至急事情を調べて回答します」と申し訳なさそうな話をしてはいるものの、またやらかして、懲りないんだろうなぁというのが垣間見えた。どうすれば変革できるだろう?あの部署は。

taka7107 at 07:25│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい