2013年11月23日

今回の半期報告後のおたのしみはと。

半期報告の後のお楽しみはもちろん、せっかくの北陸を堪能しない訳にはいきません。今回のテーマは、のと鉄道、石川県制覇、そして富山地方鉄道(アルペンエキスプレス・ダブルデッカーエキスプレス)の三本立て。数年前に能登半島は七尾までやってきたのだが、そのときには七尾地域のスタンプと、コロプラみやげをゲットした程度。JRの七尾線を使ったのでは、輪島地域や珠洲地域の石川県の残り二つを制覇するのは至難の業なのだ。そこで今回はニコニコレンタカーの出番。ここぞと言うときはレンタカーに頼るしかないです。お客さんから海岸の砂浜を走行できる区間があって、金沢のおすすめスポットであると聞いていたこともあり、能登半島に抜ける場合はたいがい使うルートなので、それも試してみたかったのだ。だが、早々に能登に向かう途中に、そのなぎさドライブウェイというのだが、その道が閉鎖中でる旨の通知がのと里山海道という無料の高速道路に告知されていた。う〜ん、残念。波が高いとか、最近の大雨で地盤が悪いとかのだろうか?雨は降っていなかったのでよいかなと思ったのだが。。。で、1時間半ほどのと鉄道の終点の穴水に到着。七尾から穴水までの路線ののと鉄道なのだが、なぜか、コロプラの一日乗車券はこの終点の穴水でしか購入できないのだ。金沢方面からくるたいていの人は片道を無駄にしなければ行けないという変な設定ではある。で、のと鉄道に乗ること50分弱。なんかかしょかの乗り物スタンプラリーを実施して、スタンプを取得。あとはスポンサーおみやげで昼食どころがあるので、食事どころ いしりというお店で昼食をば。まぁまぁのお味でした。そして、また七尾駅に戻って穴水行きの列車に乗ろうとしたところ、なにやら457系の復刻カラーが停車しているではないか。昨晩お客さんと飲んだときに聞いた、臨時列車ではあるまかと撮影。どうやら、小松から和倉温泉で運行された臨時ツアーの一回限りの列車のようだ。かけはしというネーミングも今回が最初で最後なのかもしれない。とりあえず写真に納めて、また穴水に向けて出発。なんとかのと鉄道は制覇できた。それにしてものと鉄道の車両はカラーリングでアニメを徹底的に起用するという形になっており、撮り鉄やアニメマニアが多いこと、多いこと。鉄道むすめもタイアップしているのでまぁ、戦略敵には成功しているのかもしれないが、鉄道がどうも違った方向に使われているようで、人気はあるのだが、ある意味残念に思ってしまうのは僕だけだろうか。
穴水に到着して、次なるは金沢の最終スタンプ、珠洲をゲットするのだが、こいつが一苦労。いくらはしれどスタンプゲットできず、片道15分ぐらいは当初予定よりも多く走っただろうか。。。でもなんとかゲットできて一安心。えがった、えがった。
203818325703

taka7107 at 20:43│Comments(0)TrackBack(0) コロプラ | 鉄道

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい