2014年03月15日

京阪 くずはモール SANZEN-HIROBA

3/14は世間一般ではホワイトデーだが、鉄道ファンにとっては3/15のダイヤ改正の前日であると同時に、寝台特急あけぼのの定期便の最終日ということである。先週、先々週と上野駅にお見送りは2回ほどやったが、最終日もなんとか行ってみようかとは考えていた。ところが突発で入り込んだ大阪出張。15時には仕事が終わるので、その足ですぐに新幹線に飛び乗れば間に合わないこともない。20時ぐらいからは入場規制がかかるという情報もあったのではあるが、なんともせわしないとうことで、もうそれは断念。せっかくの関西なので新しいスポットを訪問をば。まずは3/12にリニューアルされたくずはモールのSANZEN-HIROBAへと。京橋から特急に乗ること30分弱。樟葉に特急が止まること自体なんとなく違和感があるのだが、これも時代の流れなのか。くずはモールは3つの建物に分かれており、そのSANZEN-HIROBAは道路上にかかった橋を渡っていく建物の1Fにあった。3505の1両だけだが、展示されており、車内に入ることができる。運転席の前にスクリーンがあって、プロジェクターで前方の景色が表示される。5月からは運転シミュレーションができるのだが、今は、ベテラン運転士による運転シーンが楽しめるというだけだった。それ以外、京阪の駅に今・昔、ジオラマ、京阪の歴史のパネル紹介、端末によるデジタルライブラリ、8000系の運転シミュレーションなどなどがあり、結構、京阪ファンには楽しめるようになっている。なにより、あの引退した京阪旧3000系が関西で見られるということが大きいと思いますわ。

27553320085626

taka7107 at 21:10│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 | 新しいもの

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい