2014年05月27日

長浜歴史散歩

昨日は社内で実施している資格の審査員の意見交換会だった。品川の開催は木曜日なのだが、都合が悪かったので五反田の会に参加。2名ほど知っている先輩が居たのだが、懇親会が逆に品川であったため、移動してまで飲みに行くのは。。。というのか参加者が少なく、その2名とも来られていなかった。久しぶりに話をしたいなと期待はしていたのだが、残念。でもその反面、今まで一緒に仕事をしていない初対面の人たちと懇親を深められたのでそれはそれでよかったかも。
さて、長浜の旅の続き。木ノ本で折り返しの電車に乗って長浜を目指す。途中、C56を引っ張って帰るためのEF65の単機回送とすれ違う。SL碓井、DL碓井とはちがって、後方に接続している訳でもなく、後から単機でという演出がいいと思う。SLギャラクシーの時にせよ、やはり列車の後方にカマがついているとなんか違和感があって絵づらがよろしくないと思うのだ。長浜に到着して長浜観光にお得なチケットを購入。その際に初めて気がついたのは、ここの大河ドラマ館は長浜ではなく木ノ本にあるということ。う〜ん、確かに木ノ本が黒田家の発祥であって、あくまでも長浜は秀吉の居城なだけ。そうか、ふたつのエリアを歩きわたらないといけなかったのか。。。と思ったところでもう遅い。まぁ、一番は長浜城を見ておきたかったのでその目的を達成するために、お城まで歩くこと10分弱。天守閣にあがっていろいろと展示物を見るが、結構人が多くてゆっくりとは見られない感じ。5Fの最上階からの眺めもいまいちかすんでいてくっきりと見えないのが残念だった。その後、大河ドラマ館に行くつもりだったが木ノ本なのでこれは無理。長浜鉄道スクエアなる、昔の駅舎を保存してある博物館があるのでそちらを見学することに。ED70とD51が静態保存されているなかなかおもしろい博物館だ。北陸本線の電化の際にD51からED70に置き換わったことを記念しているそうな。時間がゆっくりとあれば良かったのだが、時間を読み間違えて博物館はそうそうに撤収。歩き疲れたので喫茶店で写真の整理を兼ねて小休止することに。長浜は城あり、鉄道博物館ありとなかなかおもしろい町、ただそれ以外になにもないところがつらいところではある。時間があればまた訪れたいところだ。
image

image

image

image

image


taka7107 at 07:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい