2014年12月21日

車両基地に蒸留所

昨日は朝から少し自由な時間ができたのでプチ鉄分の補給をば。前々から念入りに計画立てた鉄旅行は楽しいが、ざっくりとだけ決めて、ぶらぶらする鉄旅もなかなかおつなもの。今回の鉄旅は車庫巡り、工場めぐりというのがテーマ。まずは、阪神電車の尼崎車庫に停車中の能勢電車の車両を撮影しようと。実は金曜日に阪神電車で神戸まで移動した際に見えていたのでいることは分かっていたのだが、さすがに部下の手前、カメラを取り出して撮影するわけにもいかず、あえなく断念していたのだ。今回はなにを気にすることなく撮影できた。ただ、車内からの撮影は速度が出ていると難しい。いったん尼崎で下車して車庫の方まで歩くというのもあるが、雨も降りそうな天気であったので断念。次なる目的地、阪急京都線に向かう。まずは淡路の駅の立体化工事の模様を撮影。かなり巨大な要塞状態になっており、京成の押上?高砂?や京急の蒲田あたりの駅に近いイメージになっている。立体交差の2段構えになっているところがすごい。で、淡路で各駅に乗り換え、まずは相川の地下鉄の車庫の低速撮影に備える。しかし、いまいち低速ではなくうまく撮影できず。せっかく66系の更新車が居たのにである。。。次は正雀車庫。これは残念ながら駅に降りて望遠で撮影するしかないというのが判明。列車からは車庫の全体が見渡せないのだ。ということで次なる目的地である大山崎へと向かう。マッサンでおなじみのサントリー山崎蒸留所があるJR山崎駅まで徒歩であるいて、蒸留所と通称サントリーカーブといわれる山崎の撮影ポイントで、トワイライトエクスプレスをパシャリと行こうという算段だったのだ。ところがどっこい、ここで大粒の雨が飛来。あちゃ〜、ついてませんな。蒸留所にたどり着かぬまま山崎駅に戻ってしまいました。で、雨もやみそうにないのでここで足止めをくらってもというわけで実家に帰ることに。途中茨木駅で途中下車してトワイライトはなんとか撮影できましたが、やはり客車も含めたカーブでの一枚がほしかったところですな。う〜ん、残念。
image

image

image

image

image



taka7107 at 13:07│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい