2015年01月19日

阪神淡路大震災のその後

花燃ゆが始まって三回目、将来の旦那となるエピソードの回であった。おみくじを何回引いても、大吉が出ず。まるで今年の私を見ているよう。最後に文に進められて、もう一度引いたら大吉、願掛けしていた。外国船も汽笛が聞こえて丸く収まるという落としどころ。視聴率がよろしくなくこけているようですが、まずまずの出来では無いでしょうかね。
さて、震災当時の話の続き。しばらく三田の友人のおうちにご厄介になり、大学に通うことに。といっても大学に行ったところでまずはぐちゃぐちゃになった研究室の整理くらいだろう。下宿先の部屋の中もまずは元通りにしなければいけないのにそれどころではないのが事実だった。高台にあった大学は被害も少なく、避難所にあてられることにもなり、授業も当面中止であったように思う。町はあちこちの建物が倒壊して見るのも痛ましい状態。これが夜になるとさらに不気味さを増し、今でもあの廃墟となった町を大学と下宿先の間、原付で走ったときの恐怖をよく覚えている。ガス・水道・電気のインフラは当然ながら止まった。風呂なしの下宿だったので銭湯に通っていたが、その銭湯も当然1ヶ月、2ヶ月は営業されていなかったような気がする。久しぶりに営業再開されたときはうれしくてうれしくて、久しぶりに入る大きな風呂に涙が出そうになった。友人宅の家は離れていたので被害はなかったのでお風呂にも入らせてもらったが、地震直後は頭を洗うと余震が来ているような感覚におそわれてかなり怖かった気がする。

taka7107 at 07:37│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい