2015年01月26日

プロジェクトマネージャーも町の大工も仕事を進める場合に大切なことは同じ

なんとなく眠いし、腹も痛い。週末なにをしたというわけでもないがなんとなく疲れているなぁ。。。とにかく防音工事が面倒だ。作業の段取りがいまいちよろしくないというか、普通は朝にやってきたら一日の予定等を伝えてから作業をし、進捗が遅れていたら報告するのが相手思いと言うもの。しかも急にドリル作業とか爆音を出す作業をするのでびっくりする。同じ部屋に居るのだから「今から10分くらいうるさい音がでますのでご了承ください」と一言かけてから作業してくれればよいのに、まったくもってそういう気遣いもなし。結局土曜日は午前中に終わるどころか、お昼過ぎのかなりの時間になっていた。今週末も実施するという。もう賃貸なんだからここ出たら次の人が入るまでの間に勝手にやってちょうだいなといいたいところだ。
こういった気遣いができるかどうかは仕事の中でも変わってくる。プロジェクトマネージャーという各方面との調整が多い仕事だと、やはり相手方の立場にたって仕事をすすめるというのが当たり前なのだ。作業開始連絡でお客様にメールを送るのであれば、終了予定時間も一緒に送る。特に夜間の作業の場合、次に送られてくるのが、夜中なのか、朝方なのかによって覚悟も変わってくるだろう。受ける側の立場になって仕事をする。ごく当たり前のはなしなんですけどねぇ。。。

taka7107 at 07:54│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい