2015年02月25日

永遠の0

今日も眠い。昼間も眠い。土曜日に出勤したり夜中に起こされたりが続いているかなぁとも思ったが、ひょっとしたら花粉のせいかもしれない。確かに鼻はむずむずするし、目もかゆい気がする。ここ数年花粉症とは無縁かと思えるほど気にならなかったのだが、今年は少し来ているよいうだ。歳をとるとこのあたりにも抵抗力がなくなってくるのかしら。。。f^_^;)
さて、テレビの話。先週か先々週にやっていたテレビ東京のドラマ「永遠の0」を3話すべて見た。内容は詳しくしらないが昨今ネットで悪い評判だった百田直樹の作品で、一昨年の年末くらいに映画が大流行したので小説でも読んでみるかと買ってみたわいいが、未だに読まずに積んどく状態になっている作品だった。ネタバレになるので見てない人はこれ以下読まない方がいいかもしれないが、話としては、宮部久蔵という零戦パイロットのお話。その孫の姉弟がおじいちゃんの過去を追い求めて、戦友を訪ねて話を聞き、真相を明らかにしていくという内容だ。序盤は、とても臆病な人物で、死ぬのを怖がり、軍人としてあるまじき人間だったと悪評ばかりを聞くのだが、そのうち、命を大事にし、なにがなんでも生きて帰ると約束した奥さんとの愛の深さを感じるようになる。ただ、それだけ命を大事にしていた人間がなぜ最後、特攻に志願して死んでしまったのか。それは訓練校の教官だったころに命を助けられた人物が同じ特攻部隊になったときに、自身の危機の不調を感じ取り、その人物とあえて機体を交換して、その人物を救うという話だった。そして、その人物に奥さんのことを託す文面を残してである。なかなか奥深い展開に関心させられるし、よくできているストーリーだとも思った。ただ、パラシュートで逃げる米兵を殺してしまう下りのお話はなくてもよかったかなぁ。。。という気はする。評判の悪い人物からすばらしい人物へと好感度のジェットコースター効果みたいなものをねらったのだろうが、ここはやはりネットでも不評になっているようだった。でもまぁ、全般的にとてもよい作品だったし、また映画も見てみたいと思った。

taka7107 at 07:35│Comments(0)TrackBack(0) テレビ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい