2015年05月19日

のと里山里海号の旅その1

月曜日は初めての長野出張。新しいお仕事をするといろいろなところにいけるのはいいのですが、北陸新幹線を立て続けに3日も連続で乗ることになるとは。。。ですね。もう少し、間をあけてだったらありがたみもあったのですが。長野までだと本当にあっという間についてしまいます。7年に一度の御開帳もあって、長野は混雑してますが、その話はまたベット。
さて、輪島の続き。宿に宿泊して、お風呂とお食事をば。お風呂は普通の家庭風呂を少し大きくした感じくらい、別に温泉でもないのでたいしたことはない。食事は魚がおいしかったですな。ビールに日本酒と少し飲み過ぎたのであとは部屋にもどってバタンQでした。翌日は朝6時に起床して出発。8時半までに七尾のレンタカーを借りた場所まで行かなと9時初の列車に間に合わないのです。道はがらすき、余裕で到着しましたが、まれのオープニングで撮影されている場所まで立ち寄ることは往復プラス1時間くらいかかるので断念。レンタカー屋さんからは車で送迎してもらい七尾駅に。本日のメインは4月末から運行をはじめたのと鉄道の「のと里山里海号」です。これは2両編成の新型気動車で、内装は水戸岡さんのデザイン。組子細工がとてもきれいでした。座席は七尾湾の景色がきれいに見られるように海側に向けて配置されています。基本的には2人一組用の座席ですが、予約で満席ではないとのことで私の隣は空席。荷物をおいて広々使えてありがたいです。七尾から1時間少し、のんびりとローカル線を走ります。スイーツプランという、七尾出身の辻口シェフという、まれの製菓指導をされている方が監修のロールケーキ、マカロン、クッキーがついたプランになっています。コーヒーもお変わり自由。おみやげに、まれとコラボしたお菓子までついて、このお菓子だけで1000円以上。往復で1700円の運賃込みですからお得感はありますね。
3858164837521001


taka7107 at 07:46│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 | 旅行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい