2015年07月06日

瀬戸内マリンビュー

いやぁ、あっぱれ、あっぱれ藤浪君。そしてゴメスの超特大ホームラン。これはハマスタに駆け付けて見たかったですなぁ。。。行く気はまんまんでしたが、チケットがあいにく売り切れ状態。金曜日あたりに決断して購入していればよかったのですが、この天気に惑わされて土曜日まで粘ったのが失敗でした。まぁ、誕生日に勝ってくれて何よりでした。
さて、広島の旅の続き。宮島口を後にしていざ、広島に戻ります。RedWingを期待しましたが、残念ながら115系の8両編成。まぁ、いずれ廃止になるから乗っておくのもいいですが、どうも115系とか113系シリーズはあまりに大量に増殖しすぎて国鉄といえばこれというイメージが染みついているため毛嫌いしてしまいますな。広島まで30分弱の旅ですが、朝早かったのがたたってか眠くてうとうとしてしまいました。広島に到着したら次の列車の到着番線と入線時刻を駅員さんに確認。1号車は指定席なのですが、海側のいい席が予約できなかったので、自由席を狙います。7番線に入線することを確認し、さっそく行ってみると同じことを考えている方がいらっしゃいますな。2号車の自由席前に並んでいる4人の家族。お父さんが鉄なのか、子供が鉄なのかはよくわかりませんが、家族旅行という感じでしょうか。その後ろに並んで、2席しかないボックス席を狙います。まぁ、当然、その家族は1席を抑えたのでとなりの席をば。早めに並んだおかげで、なんとか進行方向、海側窓席をゲットできました。あっ、ちなみに列車は瀬戸内マリンビュー1号。キハ47の7001号と7002号の2両連結の観光列車。快速なので、特急料金も不要で手軽に楽しめます。その名のごとく、マリンの船をモチーフにした列車で、浮き輪やオール、舵なんかのオブジェがあったり、窓の一部が丸窓だったりと、おしゃれな列車に仕上がっています。この快速列車にゆられること1時間ばかりで到着したのが呉の街。めざすは大和ミュージアム。戦艦大和が建造されたこの街のシンボルです。
38

taka7107 at 22:09│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい