2015年07月28日

プレゼンする側が気を使ってしまう環境はなんとかしてちょ

今週一番の大仕事は本日の会議に付議して資料説明を実施。了承を得られればOKというもの。この会議自体がお偉いさんが出るので結構気を遣う会議だったりする。説明を5分を目途にと言われるのだが、内容的に到底不可能。練習をしておかないとパニクッてボロボロになるから必ず前日に練習をする。ほんとはもっと前からやっておけばいいのだが、そんなに人間ができておらず、基本ずぼらな私はぎりぎりにならないとやらないのだ。という訳で前日計測すると5分目途が11分もかかっている。う〜ん、これはまずいということで、少しコンパクトに説明をはしょってやるも次は10分。あまり短くはなっていない。そして翌日に再度練習。今度は8分。そして7分となった。5回くらい練習すればよいだろう。あとは、本番であせらないようにできるだけ同じ環境でということでディスプレを見ながら実施。PDFのファイルなので、Acrobatで表示する際の全画面モードの切り替えなども行う。キーボードが手元になく、マウスのみで頁めくりの操作等をしなければいけないのでその環境と同じように実施しておいた。これで一安心と本番に臨んだのだが。。。。そうだ、PDFのファイルなのだが、ブラウザの画面でPDFを表示する形式だったのだ、これだと全画面表示ができない。説明を受けるお偉いさんが、全画面でなくてよいというのでそのまま続けるのだが、逆に画面から遠い場所でプレゼンする私にとっては資料がよく見えなかったりする。まぁ、5回も練習したのでどこに何が書いてあるか、内容も含めて頭の中にはいっているからよかったが、念のための紙の資料も持ち合わせてなかったのであぶなかった。で、あともうひとつ最悪だったのは、マウスを動かすたびに、画面上にいらないガイドバーが出てくること。プレゼンを受ける側がみずらくて気になるだろうなと、こちらが心配してしまうのでプレゼンする側も気が気でない状態。う〜ん、これをするにはマウスではなく、もうカーソルキーのみで頁めくりをして、マウスは使わないプレゼンを練習するしかないですね。難しいなぁ。。。

taka7107 at 23:15│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい