2015年08月10日

【ネタバレ注意】インサイドヘッド見た

野球観戦から一夜明けた今朝はのどがガラガラ状態。両サイドにヨコハマファンが着席したのでいつも以上にむきになって声をあげていたらのどやられてしまいました。(>_<)まぁ、そのうち治るでしょう。次回の神宮まではおとなしくしてましょう。
さて、今日は家族3人で映画の日。毎月10日は映画が1800円のところ1100円になるらしく、チケットをとってくれました。映画はインサイドヘッドというもの。ディズニーの映画で、ライリーという女の子の頭の中に「ヨロコビ」「カナシミ」「ビビリ」「イカリ」「ムカムカ」の5つの感情をつかさどる生き物の物語。中心はヨロコビとカナシミの二人になるのですが、吹き替え版の声優が竹内結子と大竹しのぶという名女優二人。カナシミはセリフが少ないのでいまいちわかりませんが、ヨロコビはセリフも多く、歌もあったりと苦労した話をスマスマでゲスト出演した際に話していましたね。話の内容はというと、サンフランシスコの引っ越しを機になにもかもがうまくいかなくなってしまうライリー、感情がコントロールできなくなり、友情や、遊び心、大好きなアイスホッケー、そして最後は家族との絆まで失いかけてしまう羽目に。そこを「ヨロコビ」と「カナシミ」の二人がなんとか取り戻そうとがんばる物語になっています。最初、「ヨロコビ」は「カナシミ」の存在自体を否定し、なにもするなといいますが、ある時ふと、「カナシミ」の感情も大切な役割を果たしているということに気が付きます。ライリーが家出したときもこのカナシミを取り戻すことにより、家出を思いとどまり、家族の元に戻り、そしてすべてを取り戻すというお話です。さほど感動する場面があるという訳ではないですが、心温まるお話にはなっているので夏休みに見て、子供たちが感想文を書くような題材としてはいいかもしれませんね。ただ、読書感想文はあっても映画感想文なんて甘いものはないか。(^.^)


taka7107 at 15:08│Comments(0)TrackBack(0) 休日の過ごし方 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい