2015年09月27日

スーパーはくと、スーパーいなば乗り比べの旅

金曜日は5日間あるうちのの夏休みを消化するために1日お休みをいただいて、いつもの鉄仲間のみなさんと今年度の鉄旅に。今回の目玉は、スーパーはくととスーパーいなばの乗り比べ。130km・h運転が可能なように設計されているスーパーはくとは先頭が流線型になっており展望がとてもすばらしい。京都の始発から自由席を発車の50分前から先頭でならんだ甲斐があってすばらしい眺望を手に入れた。そして、上郡まで。複々線区間での130km/h運転はメーター上は出ているが視界が広いためそれほどに感じないのが不思議だ。それであれば狭い区間を走る京急の120km/h運転の方がよほど速く見えてしまう。で、上郡に到着。1時間ほど乗り継ぎ時間があるので駅外に出てみるがあまりのなにもなさにびっくり。足早に駅まで戻ったところで3人目が合流し、ここからスーパーいなばで智頭急行線に入る。これが高速かつ、高加速、高減速でジェットコースターばりのたのしさ。これも1号車の指定席のかぶりつきを1月前から予約していたのでゆっくり堪能できる。カーブでは制御振り子が効いて高速での通過も醍醐味だ。そして、因美線に入るとこれが一気に減速。カーブも65km/h制限になったりする。で、1時間ちょいではあるがあっというまの鳥取到着。いやぁ、この乗りくらべはとても楽しい。是非おすすめですな。

taka7107 at 22:14│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい