2015年12月04日

ちてつトラム

今年もやってきた事業計画の時期。昨年も毎週水曜日の残業時間帯に議論ということになって大変だった。今年はまだそこまでなっていないが、とにかくそういった面倒なことが多すぎて一向に業務ができないのが困りもの。結局、みんなでアイディア出したところで、出す人は毎回決まっているし、出されたものも大したものがなく、プラン化しても結局は業務多忙でなにも実行できていません。。。なんてオチがほとんど。ほんとに考えて仕事してるのかとグチりたくなりますな。
さて、旅行の続き。宇奈月温泉まで戻ってきた。ここから先はダブルデッカーにのって電鉄富山までといきたいところだが、1時間も前に戻ってきたことから普通の特急うなづき(14760形)で戻ることに。その分、早めに富山に戻れば、今度は市内線乗りつくしと、レトロ電車(ちてつトラム)を楽しむことができる。まずは、新幹線のホーム下にある市内線のホームから南富山行きに乗車。南富山行きは富山駅をでると左にカーブして市内循環と逆回りの右回りをして、南下していく。途中で市内線と分岐し、さらに南下すると20分弱で南富山駅に到着。地鉄の鉄道線に接続する駅であり、地鉄の本社がある駅だと思われるのだが、なんともさびれた感は否めない。不二越線というらしいが、本数も少なく、かなり寂しい。市内線の車庫があることくらいか。特にみるものもなかったが、ちてつトラムの時間を教えてもらって、20分くらいすると来るようなのでここで待って乗車することにした。ちてつトラムは水戸岡デザインのレトロ電車。車内の作りはひとめて水戸岡さんとわかるような木をふんだんに使ったデザイン。ふるめかしい電球やつりかわ。丸窓のデザイン。そしてなぜかテーブルが配置されている、ビール電車でも企画するのだろうか?というような感じだ。この列車にのって、今度はまた富山駅まで戻っていた。

taka7107 at 07:29│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 | 旅行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい