2016年02月03日

面談で話すことは準備した方がいいかも。

評価の面談が始まった。今回は22名程度にフィードバックをしなければいけない。さすがに個人個人に長い時間はとれないのだが、やはりきちんと向き合ってあげなければいけないと思うのでついつい長話になる。なかには、あぁ、ストレスたまっているなぁという社員もいたりする。話を聞いてあげるしかないのだろうが、どうも過去にやったミスをかなりこだわるタイプで、やるべきことはやったのだから、そんなに気にすることはないのになぁとも思うのだが、そこは個人の性格なのか、プライドなのかよくわからないが。。。変なこだわりでモチベーション下げてもなんの得もないのですけどね。ただ、まぁ、いろいろと言ってくれるだけでましで、なにかある?と聞いてもたいがい、なにもないのが普通。面談の前に言いたいことをなにも考えていないのか。それとも本当にないのかも不明。きちんと整理して話をするという習慣づけが必要ですな。自分は今の仕事に対して満足なのか不満なのか。どこが不満でどうしたいのか。今の仕事でないのならなにがやりたいのか。普通のことだとおもうのだが、どれもこれもぼんやり。結局現実逃避で今の仕事から逃げたいだけなら、後輩を育てて逃げるための手はずを整えるしかないのだが。

taka7107 at 07:35│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい