2016年02月28日

北海道新幹線H5系に乗るには

土曜日もわけあって早めの就寝。12時間くらい寝れたので今までの分を挽回したという感じだ。やっぱり寝不足が続くと体調に響くので睡眠は大切ですなぁ。これでなんとか来週も乗り切れそうです。とはいっても来週は出張もないので、あとは今やっているシステムがトラブらないかぎりは徹夜とかもなさそうです。平穏な一週間でありますように。
さて、北海道新幹線の話題。開業まで1か月を切り、1番列車が25秒で売り切れたとか。北陸新幹線と同様に2年連続で盛り上がってますねぇ。ちなみに、今回の北海道新幹線の売りは新しい区間である新青森から新函館北斗までの青函トンネルを含む区間の初乗車はもちろんのこと。JR北海道所有のH5系という新型新幹線車両。見た目はカラーリングやロゴ以外はE5系と見分けがほとんどつきません。車内もカーペットに雪模様にしてあるとか細かなところはあるもののE5系と基本的には同じ。それでもやはりせっかく乗るならE5系ではなくH5系に乗りたいところ。で調べてみるとこれがまた本数少ない。たったの4編成しかないとか。予備とか検査を含めると常時運用されるのは2編成。これはなかなかお目にかかれません。さらに調べてみると、この列車に適用というのが乗っていました。まず、東京から向かう列車ははやぶさ17号。ただしこれはなんと新青森どまり。こんな罠あるんですな。次が、17:20発のはやぶさ29号。これは新函館北斗まで向かいますが、到着が21:48分となり、北海道新幹線の区間では夏でも真っ暗。漁火を見るにはよいかもですが、6月以降の話ですね。次の最終は21:44発のやまびこ223号、しかも仙台行き。
なんとたったの3本で、唯一新函館北斗まで行くのは1本。しかも時間帯悪といけてないのです。なので、おすすめは新函館北斗から東京の上り列車。朝6:35発のはやぶさ10号は11:04に東京につきますが、今の時期の6時台はやはり景色が拝めません。というわけで、その次のはやぶさ22号。12:44発がいちばん絶好の列車かと。ちなみに新函館北斗発の列車はこの2本のみ。なんとももったいつけますな。ますます競争率あがりそう。

taka7107 at 18:20│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい