2016年03月21日

論文の書き方が少し違う

この3連休でくしゃみと鼻水のオンパレード状態になってしまった。ここ数年、花粉症は気にならないくらいにおさまっていたのに今年はなんかきつい。なんでまた急に復活してしまったのでしょうか。薬を飲むと眠くなるので飲みたくはないし、鼻をかむのが多いので鼻の下がひりひりとしてきた。う〜ん、またあのつらい日々がしばらく続くのかと思うと憂鬱ですなぁ。
さて、情報処理試験の話。今回挑戦する予定のシステム監査技術者。今までのPMやSMと違って、論文の傾向があるようだ。論文には大きくわけて3つの設問があるのは同じ。そのうち1つめは今まで担当したシステムの概要を記載するだけ。そしてテーマにそった状況も。そして2つめからがテーマ別になって、テーマにそったリスクと対策をあげるのが定番。そして3つ目でそのテーマについて監査する場合のチェックポイントと監査手続きを記載するのだ。どのようなテーマであれ記載方法はほとんど決まっているようで書きやすいといえば書きやすい。前回のSMに記載した記載方法も多少は参考になるのだろうか?少し調べてみよう。

taka7107 at 07:19│Comments(0)TrackBack(0) 資格試験 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい