2016年04月14日

いったいいつ頃からホウレンソウを忘れてしまうのでしょう?

経済産業省が提唱しているシステム管理基準の中で、共通項目というのがあり、進捗報告というのがある。プロジェクトなどを進めるにあたり、その進捗をPMなり、その上位マネージャーに報告するのは国で定められている事項であり、ひいてはビジネスの基本中の基本であるホウレンソウ(報告・連絡・相談)につながるものがある。なのでうちの部署では週1回、各プロジェクトの進捗報告および課題共有の場を設けた会議を毎週木曜日に設定しているのだが、対象のプロジェクトがどうも自己申告制になっているようだ。本来はすべてのプロジェクトが対象であるべきところ、さすがに小規模のものまで報告をうけていては業務が回らないだろうとの配慮で大きなプロジェクトに限定されてはいるのだが、自己申告となると逃げるシステムも多い。そうするとたいがいそういうシステムでトラブルが起こって人が足りないとか突如言い出すことになる。普段から課長がきちんと見ていればいいのだが、それすらもできていないシステムがほとんどだったりする。いわゆる、こういったお行儀の悪いプロジェクトおよびプロジェクトマネージャーをなくすために注力しなければいけないはずが、課長がそれを理解せず、担当者が面倒だからとか、忙しいからという側に迎合し、流されているのだ。それこそ仕事のやりかたを見なおさなければならず、本当に必要なことというビジネスの基本がなっていないというか、トラブルにつながる本質を抱えながら仕事を進めてしまっているという自分の悪さ加減に気がつくのはいったいいつなのだろうかと思っていても、そういう人は一生気がつかないし、言われても自分のことと受け止めない、むしろ「なんでそんなことが必要なんですか」くらいに反発してきそうだ。入社当時はホウレンソウが大事だよと言われ守ってきた人たちもいつの間にか自分流を身につけると頑固になる一方。自分を見直す契機をもたないとね。

taka7107 at 07:31│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい