2016年09月02日

スーパーはくとで姫新線を追い越せ

今週の3夜連続工事。途中に月末の事務処理があり、東京に戻らざるを得なかったので残念ながらせっかくの九州出張はなく、大阪と姫路の2夜を対応するという形となった。姫路での工事は問題なく完了してなによりでした。1時間半くらいで終わるという最短の工事だったような気もします。これでまた工事の自粛期間になるため来週は安眠できる一週間になりそうですわ。
さて、せっかくの姫路出張なのでちょいと足を延ばしましょうということで訪れたのは津山。4月にオープンしたつやままなびの鉄道館が観光の売りになっているとのこと。これは行ってみねばという次第でした。姫路から津山には路線図を見ると姫新線1本で走るのが一番早そう。でも実際に検索すると、姫新線のルートは播磨高岡と佐用で2回の乗り換えで3時間以上かかることになっている。でもまぁ、滅多に乗らないルート、というか3、4年前に逆に津山から姫路にでるルートは乗ったのだが、逆ルートは初めてだ。最初は行くつもりが無かったのでスケジュールに登録していただけだったが、やはり行ってみようと思い立った時には時すでに遅し。でもまてよ、スーパーはくとで追いつくルートもあるなと。調べてみたらやはり、先行した姫新線の列車よりも先に佐用に行けるということが分かりました。スーパーはくとといえば、鳥取行きは先頭が自由席でかぶりきをするとみはらしがよい列車。これはと思い立って出かけることに。青春18きっぷを使いたいところですが、あいにく特急列車には別途乗車券を購入する必要があるので佐用から先の部分にのみ利用することに。さぁ、かぶりつくぞと気合いをいれて入りましたが残念ながら中国人観光客の先約がありました。でもまぁ、2列目でそこそこ堪能できました。上郡から先の智頭急行線でのスピードはハンパないですね。超きもちいはしりっぷりで、あっという間に佐用に到着。さて乗り換えはと乗り換えたキハ120は満員状態。さすが18きっぷ期間は旅人が多いです。みなさんどうみても同じ鉄分が見え隠れ、津山の終点まで人は減りそうにないですわ。1時間ほどでやっと津山に到着。さぁ、まなびの鉄道館めざしてれっつゴー。

taka7107 at 21:21│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい