2016年09月03日

つやままなびの鉄道館

数年ぶりの津山駅。駅前が工事中で大回りをさせられる始末。それでなくても駅からまなびの館というか、扇形機関庫はけっこう距離があるのですが、それに加えて大回りで結構時間をロスりました。次の汽車の時間の関係で1時間ちょいしか時間がとれないので早くいかねばなりません。やっとたどり着いてそく入館。とおもったらみまさかノスタルジーなるレトロ風のキハ47が入庫しているではないですか。これをまず撮影。そして機関庫にならんだ13両の車両を順番に。キハ181、キハ58、キハ28はもう見られなくなった気動車で涙がでるほど懐かしい気動車です。D51やDD51などもありますが、このあたりはまぁ、そこまでという感じはありますが、ここの一番の売りは1台しか製造されなかったDE50の1号機があること。2000馬力のエンジンがご自慢とのこと。前回来た際にも車庫の外から撮影した気がしますわ。ひととおり、撮影が終わったら3つある個別ルームに足を運びますが、1つめのレイアウトは少し物足りなさがあり、残りの2つも小さい部屋に数点の展示物がある、文化祭の出し物に毛が生えた程度のレベル。京都鉄道博物館とかを見ているとなんとも物足りなさ感が満載です。まぁ、ここは13両の展示車両がメインなんでしょうね。それでも4月にオープンしてすでに4万人が来場しているとのこと。こんな山中の不便な土地にわざわざやってくる方が多いというのも少しびっくりです。というわけで、そろそろ時間になってきたのと小腹も空いてきたのでいざ駅を目指します。

taka7107 at 21:38│Comments(0)TrackBack(0) 鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい