2016年09月10日

沼田は小松姫の街

(真田丸ネタバレ注意)
犬伏の別れの舞台である佐野をあとに、両毛線に乗車して、今度は沼田を目指します。途中、新前橋で上越線に乗り換えるのにお昼の時間で50分ちかくあったので駅の近くの蕎麦やに立ち寄り。おなかも満足にしていざ沼田へ。沼田といえば河岸段丘の街。依然、タモリ倶楽部で3D地図を作るならこの街と一押しでした。どうやらNHKのブラタモリでもやってきたことがあるようで、街の至る所にブラタモリで訪れた場所と観光案内があった。で、沼田駅は河岸段丘の底にあたり、市街に行くには強烈な坂道を上らなければいけない。これはもう耐えられないということで速攻タクシー。沼田城趾公園にまで連れて行ってもらった。このお城の見所は、名胡桃事件が勃発した名胡桃城を見渡す絶景に、釣り鐘の塔。天守閣は真田信之のころには5重のりっぱなものがあったようですが、今では櫓すらもない状態。あとは信之とその妻小松姫(吉田羊が演じる稲)の銅像があるのでそれらを撮影し、次は真田丸展の会場へ。その前に、稲のお墓があるという正覚寺も訪問。なんでも、犬伏の別れの後に昌幸が沼田城を訪れたが、信之が不在で、その留守を守る稲が「たとえ義父といえど今は敵、夫の留守を守る身として城に入れる訳には行かない」とかたくなに拒否したとか。今度の真田丸で描かれることでしょう。というわけで、お墓参りも終わって今度こそ真田丸展へ。展示の中心はやはり沼田の話。沼田の地をめぐってさまざまな大名が奪い合う、戦乱の時代。天正壬後の乱夜沼田裁定などが中心でしたがなかなかおもしろかったですね。段丘の上の市街地には真田飯などの御前が味わえるお店もありますが、そこまでおなかも空いてないので上州味噌まんじゅうですませます。これ饅頭というよりもどちらかというと味噌パン。4つもついて超巨大ですが、中身がすかすかなのですぐに食べられます。

taka7107 at 07:53│Comments(0)TrackBack(0) 歴旅 | テレビ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい