2016年09月30日

トラムがスイッチバックする福井鉄道

鷲塚針原でえちぜん鉄道を降りて、向かいの停車中のフクラムに乗り換える。路面電車なのに標識に急行とついているのがなんとも不思議な感じが。フクラムの車両はたしか路面電車の中でもっとも幅広に作成されているものだったかと、それほどの広さは感じなかった。とはいえ、新しい車両で窓がとても大きくて明るいのはいい。とはいえ、富山のポートラムやセントラム、高岡のどらえもんトラムなどの路面電車などと同じ構造なのであまり感動を覚えない。強いて言えば、前方の視界にもう少し配慮してかぶりつきが堪能できるような構造にしてくれればよかったのにと思ってしまう。しばらくしてトラムは発車。さきほどの低床ホームのない駅は通過、その手前に廃駅になったようなホームがあったのだが、停車中の運転手さんにいろいろと話をきいても理解してもらえなかった。鉄道マニアな会話はあまりきらいなんでしょうね。ドラえもんトラムでは親切丁寧にいろいろと教えてくれた女性運転手にくらべてえちぜん鉄道はサービス関連はアテンダントにお任せ。運転手はあまりサービス精神はないようです。田原町で乗務員が交代。ここからいよいよ路面に入って未体験の路線だ。本当は武生まで行ってきたいところだったが、お客さんとの飲み会の時間に間に合わないのであきらめた。市役所まで降りて福井駅まで歩くのだが、この市役所前と福井駅の間、ヒゲ線と呼ばれているらしいのだが、このヒゲ線から武生に行く列車がおもしろい。なんと市役所前でスイッチバックするのだ。う〜ん、路面電車でスイッチバックなんて、やっぱり福井鉄道はおもしろいわぁ。

taka7107 at 23:22│Comments(0)TrackBack(0)鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい