2016年10月17日

旧新橋停留場跡

先日の鉄道の日に半日お休みをもらって新橋までおでかけ。いままでどこにあるのかあまり知らなかった新橋の鉄道発祥の地、旧新橋停車場跡に行ってきた。144年前の明治5年10月14日(太陽暦)にここと横浜を結ぶ鉄道が開業した。当時は53分かけて横間までを結んでいたという。当時はSLなので乗り心地もさぞ悪く、まぁ、はじめて乗った人は今の状態を経験していないわけだから、あっという間に到着する鉄道をリスペクトしていたことであろう。それが144年たって、今や電車の全盛期。2011年の東日本大震災で電力不足のため運行に支障をきたした以外は、特に大きな問題もなく、都会においては電車でありつづけることはこれから先も長くは変わらないことだろう。今では25分で結ぶようになった。一方で長距離輸送もかなり進化した品川ー名古屋にはリニアもできようとする時代に。これから鉄道はどんな時代に向かうのであろう、廃線路線も今はやりの観光列車を走らせるなどで存続させていくなどあるといいのだが。BRTやLRTといった新しい形態や新交通システムとかになっていくのかもしれませんね。いずれにせよ地域の足としての交通機関はなくてはならないもの。ローカル路線バスとかも廃線が進んでいるようで、高齢者にとってつらい世の中にはなってほしくないものです。

taka7107 at 07:22│Comments(0)TrackBack(0)鉄道 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい