2016年10月22日

君の名は、これはおもしろいわ。(ネタバレ注意)

情報処理試験も終わってひと段落のついた10月の土日ということで、気になっていた映画「君の名は」を見に行くことに。ネタバレになるので見てない方は読まないほうがよいでしょう。話は田舎町の岐阜県の糸守という架空の町で始まります。主人公の宮永三葉と東京の高校生の瀧との夢の中での入れ替わりという摩訶不思議な現象が。一週間に数日、不定期に入れ替わるという話。最初はなんだたんなる恋愛話でいつかは出会って結ばれるで終わるのでしょうと思っていた。ただ、めざましテレビで前半が恋愛話で、後半が自然災害の脅威に係る話と言っていたのでなんのことだろう?と思っていたら、なんと彗星が激突して町が崩壊してしまうという災害のお話。実はここで三津は死んでしまうことになっているのだが、実は時代のずれが3年あって、過去を変えられるかもしれないと気付いた滝が、なんとか入れ替われないかと模索するのだ。なんとかかなって入れ替わり、歴史がかわって、死なずに済んだ。でも記憶がなくなっていくのだが、最後には偶然また再開するというハッピーエンドである。まぁ、過去はやっぱり変えられないという不幸な結末でないだけによかった気もするが、記憶はなくなって町ですれ違い、再開はできなかったみたいな形で次作につないでもよかったかなぁとも思った。
で、この映画はアニメなのに実写なみに絵がリアルというわけで、当然、実在する場所はと気になるのだが、さすがに糸守村は架空の町らしく、場所的には岐阜の高山なのだが、登場する湖は長野県の諏訪湖をモデルにしたのではと言われている。う〜ん、そこは少し残念ですな。本当にある村なら聖地巡礼したいところでしたが。一方で、三葉が東京に出かけるときに乗った駅が秋田縦貫鉄道の駅がモデルではないかと話題になっている。真相はいかに。とはいえ、そこまで行くほどのめりこみはなさそうだ。


taka7107 at 17:34│Comments(0)TrackBack(0) 世の中の出来事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい