2016年11月04日

新海作品を見てみる ネタバレ注意(君の名は。 秒速5センチメートル)

日経トレンディが発表した今年のヒット人、ヒット商品。商品の1位は予想通りのポケモンGoでした。死亡事故まで発生するほどずいぶんと話題になりました、ながら運転、歩きスマホは絶対だめとわかっていてもやめられない人もいるんでしょうな。そして2位にはいったのが興行収入200億に届いて歴代2位になりそうな勢いの「君の名は。」これは分かりますわ。あのストーリー、映像はほんとすばらしいです。宮崎駿が子供も取り込んだ作品であるため人気層は幅が広くなるのは当たり前、新海誠は中高生を主人公にした青春ストーリーであるにも関わらずここまで巻き込み、われわれおっさん世代まで魅了してしまうというのはほんとすばらしいですな。というか新海誠はわれわれと歳の変わらない世代なので何か通じるものがあるのか。
そんな新海ワールドをもう少し知りたいというわけでGooglePlayでほかの作品を見ているところ。言の葉の庭は少し短すぎて物足りない。ならそのもう一つ前で秒速5センチメートルはどうだろう?と見ていたら、どうやら3話の短編ストーリーを集めた物語。ただ、この3話は話がつながっているのであえて分ける必要もないのだが、時代が一気に飛ぶので分けているということだろうか?終わり方がなんとも切ない話で、君の名は。のような安堵感がない。喪失感で終わってしまう。でもなんとなくこんな結末もありかなぁと、毎回ハッピーエンドではあきあきするのでこういうのもありかと思ってしまう。君の名はでは最後、再会できるが、こちらの方は最後はすれ違いで終わり。切ないですなぁ。

taka7107 at 07:40│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい