2016年11月29日

たまには偏差値なんてものを出してみるのもおもしろい

社員安否システムの訓練を終えて、特に登録が遅かった人に反省してもらおうという想いからどうすれば、自身の登録の遅さが人からかけ離れていたか、標準からずれているのか?を理解してもらいたかった。そこでよく勉強の成績に使われる偏差値を導入してみることに。昔習ったが今となっては偏差値ってどうやって出すんだっけ?というおさらいから。シグマを使った数式が並ぶがもはや理解が追いつかない。とはいえ、平均と標準偏差を計算で出し、それぞれの数値ごとに基準値を求める。その基準値を10倍して50を足すと偏差値がでるなんてことが判明。いまやExcelと偏差値の2つのキーワードでどうやって簡単に算出するかが分かってしまうのだからすごいことだ。あっというまに平均と偏差値が出た。平均は登録開始になった14時から1時間20分程度たった15時20分ごろだった。15時ぐらいにメールが届いたという証言が多いのでみなさんはメールを見て登録しなければと思ったのだろう。私はそれ以前に14時になった瞬間にしばらくたってから歩きスマホじゃない安全な場所に止まって登録をしたのだが、10分程度たったので偏差値は56だった。ちなみに1番の人でも1分程度で登録を実施して偏差値が59。60以上の人がいないという結果となった。つまりはあまり偏りのない、集中的な分布になったということですね。というところまで分かったのだが、じゃあ、偏差値いくらだからといったところであまり反省の材料にはならない。事業部100名ほどいるメンバーのラスト10には入らないようにくらいの指摘になるのかしら。

taka7107 at 07:32│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい