2017年04月23日

新海作品を制覇したが。。。

サマーウォーズが終わって、次は新海誠作品をば。一作目は「雲の向こう、約束の場所」という話。日本が戦争によって南北に分断され、北海道が異国(ユニオンという国)になってしまい。南北の軍事的な緊張が高まるという設定。北海道に宇宙までとどくような高い塔がそびえたつ、その塔にたどり着くべく、飛行機を作成していた青森の高校生の話。男二人、女一人で、いつかあの塔に行こうという約束をするが、いつの間にか女は男二人と音信を普通にし、数年が過ぎ去る。これまた新海作品なので鉄道がリアルに出てきて、舞台は津軽線。キハ40が出ては来るが、そんな聖地巡礼してみたいとも思わず、また話の内容も結局いまいちだった。そして2作目は「星を追うこども」という話。地底の国には死者をよみがえらせる能力が存在するということで、冒険に出かける女子高生とその教師の話。これまたSFチックな感じが多く、おもしろくない。新海作品は総じて、最初の3作品が、SFモードで展開され、そのあとの3作が君の名はは少し別にして、現実モードで展開される。私はどうもこのSFモードの新海作品はまったく理解できないようだ。まぁ、DVDを買わずにネットレンタルできただけましでした。それを思えば、そのあとの2作、「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」は1時間程度の短編ですが、とても秀逸。

taka7107 at 17:21│Comments(0)TrackBack(0)君の名は。 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい