2017年10月14日

大阪ガスのみるぴこ使ってみた

ガスのつけっぱなしで火事になるのがとても心配だったり、ガスの元栓を閉めたかなぁ、つけっぱなしで出かけてないかなぁと出先で不安になったりとした場合にスマホで遠隔から止められるというサービスがある。大阪ガスが提供しているもので今年の10月からみるぴこという名称で提供されるようになったそうだ。今までも同様のサービスは提供されていたようだが、順次このサービスに置き換えられるとのこと。今回さっそく申し込んでみた。メールで申し込むだけかと思いきや、近くのガス取り付け会社の方が家までやってきてなにやら工事をするらしい。どうもガスのメーターを交換するようだ。ガスメータから情報をとって、PHSの電波を使ってデータをセンターに定期的に吸い上げるという仕組みのようだ。なるほどPHSの技術がこんなところにまだ使われていたんですね。PHSっていうことはISDNの技術をベースにしている?ISDNなくせないの?と思いつつもまぁ、それはさておき、取付工事は30分ほどで完了。スマホにアドレス登録などを行って、立ち会いのもと試験を実施。画面にログインしてガスを止めるというメニューがあるので、それがきちんと停止できることを確認。ガスの再開にはガスメーターについているスイッチを押す必要があるみたい。まぁ、簡単操作なので高齢者でも問題なさそう。このサービスはガスを止める以外にもその前段となる通知機能として、設定にもよるが1時間前にメールで通知、またそれでも使い続けている場合はさらに1時間後にメールとなって、夏は2.5時間同じ量のガスを使い続ける場合(たとえばガスファンヒーターを使っている間にガスコンロを使い始めると使う量が変わるのでゼロカウントになる)にセンターから電話連絡がはいり、注意喚起。連絡つかないときは強制停止。冬は暖房でよく使うので2.5時間ではなく6時間に設定されている。まぁ、これで少し安心にはなるかなぁ。

taka7107 at 08:59│Comments(0) 便利なもの 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい