2017年11月02日

札幌の路面電車、地下鉄、札沼線を楽しむ

久々の北海道。仕事ではおそらく初めてだろう。北海道支店の場所も建物も知っていたが中に入ったことがなかったのでよかったかも。せっかくの北海道、札幌ということで、一番の楽しみは路面電車のループ体験。どうなっているのだろうか?と思ったら、他の既存の場所が道路の真ん中を路面電車が走るのに対し、今回新設された区間は道路の端になっている。なのですすきの駅や西四丁目駅から通りに入るところのカーブが内回りと外回りで半径が変わるのが目に見えてわかりおもしろい。間に新設された狸小路駅は道路の端なので駅を作るのもさほど難しくなく、道路の中央まで渡らないと路面電車に乗れないということもない。また、もう一つ変わっていたのは低床車が導入されているということ。通称ポラリスという名称の3両の車両はA1200形という形式のようだ。おもしろのは最近の低床車と同様に運転席は近代化されているのだが、マスコンハンドルがワンハンドルタイプではなく、昔のノッチ式であること。妙にノッチのところだけがレトロ感あっておもしろい。ちなみに現状3編成導入されていて、だいたい1時間に1本くらいはポラリスで運用されているようだ。今回、朝の散歩がてらに乗車に来たので朝の7時台に乗車。これがまた1両の旧型の路面車両に乗車したのだが、通勤ラッシュで満員状態。これはさすがにつらいですな。ポラリスの導入が期待されるところです。あとは地下鉄も少し堪能。札幌の地下鉄といえば、ゴムタイヤ式が特徴。ガタン、ゴトンというレールの継ぎ目を通過する音がないのが少し違和感を覚えます。南北線は第三軌状、豊水線、東西線はふつうの架線式と集電方式もちがうところもおもしろい。豊水線は2015年あたりから導入された9000形という新車が走っていて内装も真新しい感じだ。あと、今回はじめて、札沼線にも乗車。札幌から石狩当別の間の40分弱だが、しばらく高架区間を走った後に石狩川を越えると北海道独特の風景がでてきたりとなかなか楽しめました。

taka7107 at 07:27│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい