2017年11月07日

鉄旅2017(秋田・青森・岩手)3日目、その1

リゾートしらかみの3兄弟を制覇し、充実した二日目を完了。明けた最終日3日目は八戸に向かいます。その前に朝の散歩ということで、5時おきで部屋の風呂に入って準備万端。張り切ってフロントに降りたらなんとどしゃぶりの雨じゃないですか。これは散歩は無理とあきらめて、部屋に戻りブログでも書くことに。ふと外を見ると、雨がやんでるではないですか。もう降らないだろうとかさもおいていったのが失敗。前日と同様に、本日も車両基地散歩。盛岡車両センターの青森支社として津軽線の脇に存在する車両基地は歩くと40分くらいの距離。タクシーででかけて戻りを歩くというパターンです。車両基地をまたぐ陸橋から写真撮影をば。East i-Dとは秋田ですれ違ったのですが、ここで眠っていたようです。485系のはつかりに利用されていた車両なども発見ですが、それほど驚きのものはなかった。やはり秋田の新幹線と在来線が混在する感じの方がおもしろくて新鮮ですな。というわけで早々と切り上げて歩きモードに入ったのですが、ここから雨が激しく。う〜ん、傘をもってこなかったことを悔やみます。結局途中の道でタクシーを捕まえて、そのままホテルに戻る羽目に。体も冷え切ったので2Fにある大浴場であったまりました。その後、待ち合わせをして、青森、新青森を経由して八戸まではやぶさ14号にて移動。さぁ、ここから本日のメインイベントである、TOHOKU EMOTIONの旅のはじまりです。10分まえにしか乗車はできないとのことですが、リゾートあすなろなどが停車していたりするのでホームに入って写真撮影をば。エモーションも乗車可能となった時点で乗り込み、今度は車内を撮影に次ぐ、撮影。しばらくするとディーゼル音をうならせていざ、八戸線を久慈を目指して出発です。さっそくウェルカムドリンクとしてシャンパン風のノンアルコールで乾杯。いやぁ、これは楽しみ、楽しみ。とにかくライブキッチンを2両目に挟んでいるため、お弁当とは違うお皿に盛りつけられた料理が運ばれてくるということで見栄えがすばらしいんですわ。続く。

taka7107 at 07:31│Comments(0) 鉄道 | 旅行

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい