2017年11月08日

鉄旅2017(秋田・青森・岩手)3日目、その2

すてきな料理に、すてきな景色と最高のシチュエーションを提供してくれるTOHOKU EMOTION。2013年から走り出して4年が経過しますが、まだまだ真新しく、車内もぴかぴかの状態。水戸岡さんとはまた違ったテーストで、明るい木の造りとは反対の暗くシックな感じで高級感を出すという奥山さん風のアレンジがされているのがよく分かります。2号車のライブキッチンは調理されている場面が目の前で見られるのでこれまた楽しいところ。1号車の個室はすべて海向きということで、こちらもよかったかもしれません。去年乗車したリゾート雪月花もあれはあれで運転席のすぐ後ろの特別席に乗車できてとてもよかったのですが、そこそこの値段もするので、どちらかといえばTOHOKU EMOTIONの方がお得感はありますな。ただ、行く先が久慈というところが、あまちゃん好きなら申し分ないのでしょうが、それ以外にあまり魅力がないところなので行った先での時間つぶしが問題になるかもしれません。そういう意味でランチコースで行って即、デザートコースでかえって来るというのもありかもしれませんな。そんな訳でおいしい料理とすてきな景色、これは海と山は紅葉でしたが、それを堪能していたらあっという間に2時間が終了。これはまたもう一回乗ってみてもいいかもと思いました。味が最高でした。雪月花は料理はまずまずですが、なによりスイッチバックなど鉄的な楽しみがあるのでこれもまた乗ってみたい気はしますが。。。で久慈でなにをするかですが、昨日の津軽鉄道と同じく、イベントが開催されており、駅前ではいかやきなどの屋台が。ダイエット中の私には、おいしい料理いただいて満腹なためまったく興味なし。せめていろんな鉄道グッズを売るなので鉄ちゃん向けのイベントならよかったのですが。。。というわけで、腹減らしにウォーキングすることに。まずはあまちゃんハウスを見学。リニューアルされていたので場所が変わったような気もするなぁ。展示物がなにが変わったのか、ジオラマも前のままだしよくわかりません。その後は街の散策に、喫茶リアスのモデルとなった喫茶店の前まで行きましたが、入ると何か食べないといけないので今回は見送り、その後、道の駅まで歩いてまた駅に戻るという軽めの歩きで終了。その後、三陸鉄道の新しい駅、十府ヶ浦海岸へ。真新しい駅ではありますが、周りに集落があるわけでもなく巨大な防災堤防があるくらい。夏は海水浴ができるのかしら。謎の多い駅ではありました。滞在時間5分で見学終了。リゾートうみねこに乗車するべく久慈まで帰還。無事、うみねこに乗り継げて八戸線を戻っていく行程でした。続く。

taka7107 at 07:27│Comments(0) 旅行 | 鉄道

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい