2018年01月12日

1.11Kの乱

今朝は今シーズン一番の冷え込み。氷点下になっていた。いやぁ、もう寒いのはこりごりなので早くなんとかしてとしかいいようがない。ウォーキングもつらいところだが、まぁ、雨でも降らない限りは毎日がんばることにしましょう。 さて、11月から担当しているプロジェクトに新しい流れ。支援要員が追加されて楽になるかと思いきや。まぁ、単なるアドバイザーでした。ありがたいと言えば有り難いのだが手を動かす人ではない。私は手を動かすのが苦手なので手を動かす人は別途呼んでくるとのこと。まぁ、口だけあれば仕事はできるでしょうし、それが一番楽なやりかた。営業トーク的なことができればどの業界でも通じるのかもしれない。とはいえ、こちらは原価を切り詰めなければいけないのに、困った話。そしてなにより、その送り込まれた人というか送り込んだステークホルダーがPMに相談なくすべてを決めてしまうこと。PMにしたらそりゃ感じ悪いし、うちの部署でやっているPJだから、PMはその上位マネージャーである組織長に相談していたのが、その組織長もメンツが丸潰れという始末に。PJを支援してもらえるのはありがたいが、そこまでかき乱してというのはいかがなものでしょうかね。PMBOKの中では第4版から第5版への変更点としてステークホルダーマネジメントを追加したというのがある。PJで重要な要素ではあるのだが、まさかこのPJでも一番のネックになろうとは。。。そもそも私がこのPJにつっこまれたのも元をただせば、このステークホルダーが、今のPJ体制に疑問視をもち、人をかき集めさせたせいでもある。かきあつめたメンバーが自分の期待する能力を発揮で甲斐ないメンバーだと見切るとすぐにまた、このPJはつぶれると騒ぎたてて、メンバー投入を行う。どうも過去のしがらみで、うちからPJを完了して運用に引き継ぐ際に相当いやな思いをしたというトラウマがあるのか、わが組織は総すかんを食らっている状況。なのでそのステークホルダーは納得せずについ、前のめりにおせっかいをして入り込んでくると言う顛末のようだ。まぁ、そもそもそのしこりを作ってしまったのは最初のPMであるポンコツ君。仕事のやり方は優秀なのだが、技術的な要素の仕事はするが、それ以外の調整面でのコミュニケーション能力に問題あり。建前論で仕事をしきって、相手の不満とか困り具合を聞かずに押しつけることがよくないのだろう。人事部オーダーの仕事は最優先で受けるので、最短で出世はしていくのだが、周りのみんなが困っているという、困ったちゃんだったのだ。そんなことがこのPJに参画して分かってきたというのが唯一の収穫か。そんなこと分かっても何もうれしくなく、どうするか悩みが増えるだけなんですけどね。人に仕事を押しつけて、家庭の事情と年休をとるところも、管理者としていかがなものかと。それを当たり前の権利のようにつかわず、きちんと迷惑を被る人にもうしわけない気持ちをもって、お詫びをしてから年休とるという行為ならまだ許せるのですけどね。そんな人間力のなさが、すべての諸悪の根元であり、その反発を食らってしまったというのが昨日の出来事でした。PJ年表上、1.11Kの乱となるかもしれない。ちなみに2回目らしいですが。。。懲りないねぇ。。。

taka7107 at 07:33│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい