2018年03月17日

アンナチュラル最終回

挨拶をお願いされたときに、何か気の利いたことをいわねばといろいろと考えて失敗する。昨日は他の課長さんがクイズを出題されるという形式があった、そんな挨拶の仕方もあるのだなぁと勉強になる。場を作ると言うことが大事で、いいことをいおうなんてのがやはりこちらからの押しつけになるのだ。いい勉強になった。こういった場を経験しないと分からないことっておおよねぇ。。。 さて、ドラマの話。大好きなアンナチュラルが最終回だった。死因究明するUDIラボという研究所を舞台に、石原さとみが主演するこのドラマ。一見するとよくこんなテーマでドラマが成り立つなぁと思いつつも、きちんと構成されているところが驚きだ。ネタバレになるのでこれ以降は注意だが、なんとも死因が究明できなければ殺人罪が成立しないという、その死因について真実をねじ曲げるプライドは許されないという、事実とプライドの狭間にさいなまれる主人公の葛藤がうまく描かれ、なるほどという納得感がある。ただ、最後はご遺体が火葬されておらず、8年間の進歩によってDNA鑑定ができたという、まぁ、すこしあっけにとられる展開ではありつつも、それでもうまく構成されていたなぁという感じがする。A〜Zまでの死因26種類をすべてコンプリートさせるという残忍な犯人の過去の生い立ちにもふれ、口の中の赤い金魚につながるというところもうまくできていたと思われる。なかなかおもしろいストーリー。是非続編を期待したいところだ。

taka7107 at 11:33│Comments(0) テレビ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい