2018年04月11日

レールがつなぐ一本列島30周年

レールがつなぐ一本列島。30年前、国鉄がJRに代わり、青函トンネルが開通、そして瀬戸大橋も開通という形で、まさに日本列島が一本というか二本のレールでつながれることとなった。そのときの時刻表のキャッチコピーがこれ。覚えている方も多いかもしれない。私はこのキャッチコピーが強烈なインパクトをもち、言葉の重みというか、伝える時のインパクトの重要性を再認識し、そんなお仕事が将来できればなぁと、電通や博報堂といった広告代理店の仕事に興味をもったのもこの頃だった。まぁ、今となっては、こんな会社にそもそも入社できるような実力もないし、かりに入社したところで、プレッシャーに耐えかねて、退社するか過労死するかのどちらかだっただろうと思っている。ただ、将来を思い描くとき、こういったインパクトのある言葉が思考を左右するというのは当たり前のことで、頭から離れないのは事実。30年の時を経て、鉄道雑誌でこの言葉を目にする度に、あぁ、あのころ、こんなこと考えていたんだなぁと思だして懐かしい限りだ。あれから30年、長いようで、早い30年でした。そういえば、瀬戸大橋ができたときに、瀬戸大橋博覧会があって、そこにも一人で出かけた気がする。瀬戸大橋をわたる度に、そんなこともあったなぁとその跡地をみて思い出すのだが、いまやその面影もないくらいかわっている。

taka7107 at 07:19│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい