2018年05月20日

集いプロジェクトがやばかった理由分析

金曜日の司会を務めた飲み会の中の話。失敗しなくてよかったが、大成功というわけでもなくむしろひやひやものだった。なぜなら段取りが悪すぎるからだ。そもそも言い出した元上長が今回の会の幹事長としてプロジェクト全体を企画しているのだが、それが全幹事に行き届いてないのだ。なので非常に不安であり、大丈夫なの?と思ってしまうことになる。それがわかったのが火曜日に打ち合わせを実施したとき。さすがに司会をお願いされたからには一度は幹事の方々と打ち合わせをしておかないとまずいだろうということで私の方から打ち合わせの依頼をしたのだが、打ち合わせの中で、かなり不安になる発言が。「あっ、それはメールでだれだれにお願いしているので大丈夫なはず。でも返事ないんだよねぇ。。。」と。まじか、担保とってないんじゃん。これはプロジェクトとして大変やばい。俗にいう、ポテンヒットがありまくるパターンです。ただ、司会を担当し、かつ日常の業務も逼迫していたのでいきなりここですべてを仕切ってしまうわけにはいかない。ここはある程度おまかせするしかなかったのだ。とはいえ、結局最後は、当日の段取りとなったので、少し早めに出かけて、現場ですべて調整するということしかなかった。結局まぁ、それでなんとかなったのだが、本当はもう少し、スタッフを拡充して対応するのがよかっただろう。次回への反省ですわな。しかし、当日、余興の担当者がドタキャン、幹事長がそこを代行するというのもヒヤリハットですわな。こわいこわい。

taka7107 at 18:54│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい