2018年06月02日

かわせみ やませみを制覇

熊本での半期報告が終わったあとのお楽しみはもちろん鉄旅。鉄道仲間も一緒のお仕事だったため、今回はめずらしくおっさんふたりの旅に。事前の綿密なる計画のおかげで、人吉までの特急かわせみ やませみの指定席をゲット。これはグッジョブと思っていたら、なんといけてない座席。1号車3番は窓がせまいという最悪の席。それにくらべて自由席はがらがら。ここはもう自由席に移動するしかないですわな。特にアテンダントさんにも文句を言われることなく大目にみてくれたようです。さっそくデコポンヨーグルトなる焼酎ドリンクを購入してほろよい気分に、八代を出ると球磨川が接近してきてずっと併走する形に。この景色がすばらしく美しい。流れが遅いので水面が鏡のようになって上の景色が上下対象で水面に写るという絵に描いたような景色が展開されて、その美しさに思わず心を奪われます。途中で川を渡り、川が反対側になるのだが、自由席はがら空きなのでどちらでも自由に移動が可能。ほどなく人吉に到着。1時間後にやってくるいさぶろうに乗り継ぐのだが、それまでの時間は、MOZOCOとかいう水戸岡デザインの鉄道ミュージアムに。肥薩線の鉄道遺構に関する情報や、次にのるいさぶろう しんぺいや大畑のループ線、スイッチバック、矢岳の三大車窓に関する情報などが提供されていて役に立つ。また帰りに乗車するSL人吉のターンテーブルの時間や、どのように線路を移動するのか、時間は何時なのかなど、ほしい情報がチラシとして提供されているのも使えていい。あっという間に1時間がすぎて、いさぶろうの乗車時間となった。大畑までの登りは時速20〜40km/hののろのろ運転。10分ほど停車した後はスイッチバックからループ線に入るという鉄道ファンにはこの上ないおもしろさが詰め込まれている。ループ線で上ったところから、さきほどの大畑駅が見下ろせるというのもおもしろいところ。さらにのぼりつづけて肥薩線最高地点の矢岳駅に到着。ここからは一気に下っていざ、吉松を目指す。
20180602091514
20180602102023



taka7107 at 15:52│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい