2018年06月12日

最後の部下面談

前のグループのメンバーとの面談を開始。なかなか本音は言はないというか、言えないというか、そもそも不満すらないのか。私が面談を受ける際の時は、必ず親の高齢の話をして、何かあったらお休みをもらうかもしれないということを言うことにしている。とはいえ、そういった困り事を聞いてくれない上司も居るので、基本私はかならず部下との面談では聞き役に徹する。伝えたいことは最初にすべて話をして、あとはすべて聞くというスタイルだ。まぁ、とはいえ、困ったことがないというのはまぁ、平穏無事でよいということ。なにより、「今忙しい?」と聞いて、ほとんどの人は忙しいとは答えない。本音なのだろう。ちょうど仕事の閑散期ということもあって、ストレスがない状態なのだと思われる。そんななか、次のリーダーとして期待しているメンバーに面談すると、確かに原因は不明だが、多少ストレスはあるようだ。とはいえ、残業が多すぎるわけでもなく、大きな仕事を抱えているわけでもない。となると、続くようであれば病院いけばとぐらいしかアドバイスできないのだ。上司は医師ではないので、原因不明の体調不良を相談してもどうしようもない。その場合は、自ら、病院にいってきますぐらいの判断はほしい。まぁ、将来の課長になるような人材であればなおのこと。面談する側の立場を考えた発言が必要だ。なので、こういった場でなにもはなすことがないのであれば、両親の問題など、自分から少し離れた、致し方のない外部要因ぐらいを相談しておくのがいいと考える。う〜ん、ちゃんと理解しているのかなぁ。。。

taka7107 at 07:27│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい