2018年06月29日

課長をしめあげるの巻き第2弾

日本は負けたけどぎりぎり首の皮一枚で決勝トーナメント出場。ブーイングがでるくらいの、まぁ、戦略的ではありますが、西野監督の本意ではない選択。どうなんでしょうかねぇ。これを相手チームがやっていれば、戦略、戦術もわかるが、スポーツマン精神に反するなんて批判していたのではなかろうかとも思います。まさに勝てば官軍主義ですな。 まぁ、そんなサッカーなんかはどうでもよくって、とにかくタイガースの3タテが気持ちいいですわぁ。バカープには弱いけど、そのバカープに強い横浜銀行さんにはとことんつよいという三つどもえ状態。おもしろいですわなぁ。。。なんでこれがバカープにできひんのか。これができたらぶっちぎりで優勝できるんやけどねぇ。。。まぁ、今日からもヤクルト3タテ食らわしてとにかく単独2位で、次の首位決戦に臨むしかないですわな。 さて、報告に抵抗する課長シリーズ第2弾。まだまだ懲りずに刃向かってくる課長あり。会議のあり方自体を議論すべきと方向性をはがらかしたり、報告する案件の対象をもっとしぼるべきだとのたまわっておられますわ。。。自分たちは部下から報告をうけているかもしれないけど、その課長をまとめて報告しなければいけないこちらの立場も理解できないってどういうことよといいたい。会議で報告だけなんてメリットないから報告するモチベーションがわかないのか。どうせくだらないコメントぐらいしかくれないのだから報告しても仕方がないと、報告する側の理論で勝手に決めつけている。本当に困ったもんでございますわ。皆が自発的に報告に参加すれば情報共有もできるというのに、そういうことをメリットにおもわないらしい。隣は何をする人ぞでかまわないらしいですな。あのチームとこのチームは親和性があり、エンドユーザは同じだから一緒に進捗管理すればいいのにというのですらやっていないってね。そんなことだから、トラブル起こして、知らなかったとかを平気でいう羽目になるんですわな。まったくもって、意識が低いとしかいいようがないですわ。まぁ、ちょっとずつ意識改革させていきましょうか。そうそう、刃向かってくる課長に一括。おまえが報告しねぇから、この半年、死ぬほど過酷なPJを経験して私がやらされる羽目になったのよく覚えているよね?と。それをいったら抵抗なくなりました。まったく言われないと反省しないって、まったく懲りてない証拠ですわ。困ったもんだ。見返りがないと報告しないってね。。。新入社員からやりなおしてきてって感じやね。

taka7107 at 07:33│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい