2018年07月27日

端末貸与よりもBYOD推進の方がいいと思うけど

せっかく勝ったかと思いきや。またまた。しかも、藤浪劇場で、1時間待たされて30分で試合が決着。ほんまに球場に行ってた人は金返せといわんばかりでしょうな。さやねぇの六甲おろしが聞けただけでもとよろこぶのもアネキファンくらいでしょう。それだけであの料金は高過ぎやわ。土曜日の神宮のチケットは購入しましたが、どうやら変なルートでやってくる台風のおかげで、試合中止は免れず。今回の進路はロサリオが三振する外角低めへのカーブのようと朝からてんこ盛りでいわれてました。おもろいけどまじで笑えん。ロサリオよ、二軍でなにやってたのよ。学習せんなぁ、、、ほんまに。明日行けないので、今日行こうとチケットを見てみたら、スワチケは見切れ席含め完売、チケットストリートではまだ高い状態。これが15時くらいになるとディスカウントされていくのでしょうか。安く手に入れば見に行きますか。今日・昨日と涼しくてちょうどいい感じ、蒸し暑さもないし、これは野球観戦日よりですな。 さて、Surfaceの話。会社で一斉導入されるということで、期待満々なのだが、なかなか配られてこない。そんなうちにSurfaceGOなるものまで出てきた。たぶん配られるのはその前のSurfacePro。前のものは800kg程度、今回のGoは600kg以下なので、Goのほうが持ち歩くにはよさそうだが、画面の解像度が低いのでProのほうがいいかなぁと。働き方改革の一手をにぎっているようで、まぁ、これでテレワークが普及すればいいのでしょうけどね。ただ、もう少し業務アプリを軽くして、スマホ対応にしてBYODにした方がいいような気もする。いちいち端末立ち上げて、VPNで接続してとやっているだけで、毎日3分くらいのオーバーヘッドを要する。メールを読むだけだったらスマホで十分。あとは業務用チャット(LINEの業務版)についてもタブレットやSurfaceなんかでやるよりかは個人のスマホで十分だ。端末購入は大きな投資となるのだから、そしてそれに紐付く回線も必要になったりするとかなりのコスト増だ。さてさて、そのコストに見合ったリターンが得られるのか、改革の山場となるかもしれない。

taka7107 at 07:43│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい