2018年07月30日

自由研究が好きだった

逆行台風が通過してまた青空が戻ってきた。しかも激暑。いやぁ、つらいですわぁ。ついこの前涼しくなったので大喜びしていたのにである。まぁ、こればかりは馴れるしか仕方ないのでしょうかね。がんばりましょう。 さて、自由研究の話。夏休みの宿題といえば自由研究。小学校のころはこの宿題にとてもワクワクしたもの。別に理科の実験が好きだったわけでもなく、単に自由研究はまさに自由だから自分で勝手にテーマを決めてもいいと解釈して好きなことをやっていたからだ。たいていは徳島の祖父、祖母のところに両親が帰省する際にくっいていって、阿波池田という駅で鉄道写真をとって、それをアルバムにして発表としていた。いまから考えれば、なんてしょぼいテーマなのだと思いつつも、あのころはそれでせいいっぱいだったんだろうなぁと。まず、当時カメラといってもフィルムカメラ、今のデジカメとは違い、そこそこ高級で、カメラを持っている小学生はあまりいなかった。なので、父親から譲り受けたカメラを片手にお出かけするのが楽しくて仕方なかったのだ。ただ、デジカメとちがって、フィルムカメラはちゃんと撮れたかどうかが現像してからでないとわからない。ある意味楽しみでもあり、失敗したときの怖さみたいなものもあった。今でこそいくらでも撮影技術などネットで調べればすぐにわかる。ホワイトバランスなんてのもデジカメならではの世界なのかもしれない。なんで、こんなに白っぽい画像になっているかなんて当時は分かりもしなかった。フィルムの品質が悪かったのかぐらいにしか思わなかった。そんな苦労をしながら撮影したのでそれをまとめてアルバムにし、最後は教室で展示されるのが楽しみだったのだ。今の時代はどうなんでしょう。ネットでいろいろとテーマがあるだけにほかの人とは違うという差別化は難しいでしょうな。でもその分、いろいろと参考になるものはあるので、それなりに楽しんで取り組んでほしいものです。あと中学生のころは歴史年表づくりがおもしろかった。学年トップの最長をめざして作ったものです。でも結局トップをとれたのか、2位に甘んじたのかすら忘れてしまいました。でも取り組んだこと自体覚えているし、いい想いでに脚色されているのでそれはまぁよかったのでは。いやぁ、なつかしいなぁ、大人の自由研究みたいなものやってみようかしら。

taka7107 at 07:26│Comments(0) 日常 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい