2018年09月03日

システムアーキテクトがなんたるかが少しわかった気がする

創業記念日につき、本日、勤続25年の社員の方が表彰されて、食事会が催される恒例のイベントの日。私もあと3年すればというところか。年の過ぎるのは早いですわなぁ。。。そんな25年前にやってきた台風何号だかは知りませんが、それ以来の超猛烈な台風が接近しているとのことで、これまた一大事。関東に直撃ではないが、東側にあたるので雨風が強くなると言うのが特徴的なこと。明日の通勤時間から退社時間にかけて影響あるとするとまた面倒なことになる。 さて、システムアーキテクトの話。情報処理をがんばらないといけないのだが、そもそもシステムアーキテクトってなんだっけ?という感じである。かくゆう合格したITストラテジストも結局のところよくわからなかった。まぁ、ストラテジストという戦略家なので、なにかずるがしこく、考える策士なのだろうくらいにしかイメージがなかったのだが、論文を書いたり読んだりすると実際の業務が明確化されてわかりやすい。ストラテジストの時は、家電量販店のエアコンなどの設置に関する業務をITを用いて解決し、改善を行うというストーリーで記述した。また、スーパーのカートにRFIDをつけて、動線を明確にして商品配置を考え直すという改善も書いた。そんな業務がストラテジスト。ではアーキテクト、まぁ、建築家なるものですが、論文を読んでみると、なにやらビジネスホテルのチェックアウト業務の業務プロセスを見直して改善を行うと言うもの。う〜ん、なんかあまりストラテジストと変わりないですな。論文なんてそんなものなのかしら?でも午前2の問題などはまったく違った。やたらシステムよりの知識を問う問題、UMLやシーケンス図、コミュニケーション図なるものが出てきて、これは知識として知っておかないと説きようがないというものもある。なもんで、こういったことを整理しつつ、効率的に勉強していくしかなさそうである。どうも役割的にはストラテジストの考え出した業務改善なり、新規業務を、アーキテクトがシステムに起こす設計を行い、PJとして立ち上げてプロジェクトマネージャーにつないでいくというのがアーキテクトのお仕事らしいということがわかってきた。少し前の業務ではAM/PM/SMを兼務していた関係上、業務的にはすべてやってきていたことになるが、唯一システム開発には携わっていなかったので、ストラテジストから開発なく、PM、SMとなっていたのだ。業務で経験していない分野のスペシャリストかぁ。。。なかなか難しいですなぁ。とにかく勉強、勉強。

taka7107 at 07:33│Comments(0) 資格試験 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい