2018年09月08日

四国どたばた珍道中の旅その1

急遽決まった松山出張のため、準備ができずにどたばた。それでも前入りで四国まんなか千年ものがたりの往復予約がとれたと思っていたら、食事の予約が4日前までということを失念していて予約できないというちょんぼ。せっかくの観光列車においしい食事なしという始末だ。それでもサンライズ瀬戸が奇跡的に予約できたので、当日の朝一新幹線移動ではなく、1年ぶりの寝台特急によるプチゴージャス旅行に。東京駅で気がついたのが、この列車、季節限定の琴平延長運転だった。これはラッキーと車内検札の車掌さんに話をすると、高松も琴平も同じ料金なのでこのまま琴平まで乗ってもらっていいですよとの話。当初は高松で降りた後、四国まんなかの始発である多度津まで移動しても時間を持て余すので、途中の坂出下車、宇多津移動でスーパー銭湯に入る予定だった。ところが琴平まで行くのであればと、急遽予定を変更。琴平でまずは下車後の体をさっぱりと日帰り温泉を探す。おっ、二軒ほどある。ただホームページを見ると二軒とも日帰り入浴終了とある。外国人観光客が増えてキャパオーバーしてしまったのだろうか。変な憶測をしてしまうが、となるとやっぱり車内でひとシャワー浴びておくのが得策と、シャワー券は乗車時に即購入。みんな同じことを考えるのか、発車前にシャワー券行列が。それでも発車後しばらくは発売中だったが、午前様になるころには売り切れとなっていた。シャワー券も2枚購入したので安心と高をくくっていたら、肝心のタオル忘れてるやん。がーん、というわけで二度目のちょんぼ。ただ、まてよ、琴平までの延長運転は高松で27分も停車する。その間に駅構内にあるセブン−イレブンでタオルを買えば大丈夫じゃない?と。うどんを食べるのもいいけど、まずはタオルをゲットしてから。ちなみにうどんは岡山の売店でサンドイッチを購入したため、腹一杯でやめました。というわけで、停車時間にシャワーを。これが揺れないのでめちゃ快適。朝方で、琴平に行くようなひとくらいなので乗客も少なく、こんな時間にシャワーを使おうと思う人が少ないのかもしれない。これは裏技としていいですな。ただし、延長運転の際に使えることでした。次回からはちゃんとタオルを用意することと忘れないようにしないと。あと、サンライズは意外と最安値のソロがシャワー室とラウンジ近くで快適。ただし、部屋によって向きが違うので進行方向向きの方がよし。今回の9番は下りの場合逆方向になるのでいまいちでした。ただ、高松でスイッチバックするので高松ー琴平間のみ進行方向向きです。( ´ ▽ ` )

taka7107 at 09:12│Comments(0) 鉄道 | 出張

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい