2018年10月13日

管理者にとって魅力ある職場にする必要ができ

部下の数が変わって、面談中。昔は、20名を越える部下だったので面談するだけでも3〜4日。後処理で書類を記載するだけでまたプラス3〜4日とすごい大変な毎日だった記憶があるが、今回はたった3名。とても楽になった。それを考えると部下のマネジメントとして20名を越えると正直限界だと思われる。うちの部署ではざらにそういった状況があり、3チームぐらいが該当する。もっと管理者を増やして、マネジメントを楽にさせないと管理者が疲弊するだろう。他の部署と比較してもうちの部署は一人あたりの管理部が15名を越えており、かなりの問題だと思われるが例年管理者が減っていくという事態が避けられない。ここ数年でいえば、新しいビジネスの挑戦ということで部長と課長が別のビジネスユニットに異動。確かに既存の案件を単なるマネジメントしているだけよりか、新しいビジネスに挑戦する事の方がはるかにおもしろく、やりがいもあるのだろう。そういった仕事に対するモチベーションの観点からもうちの担当として魅力がないというのが問題なのかもしれない。単に既存の案件をやり続けるだけではモチベーションの限界も起こるというもの。今後は部下の方の定年問題も出てくるし、ますますこの問題は深刻化していく。何か手を打たないといけない。

taka7107 at 07:00│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい